アイシーティ合同会社 

アイシーティはパソコン・IT機器・経理処理のご相談・設定を通じて
中小企業・個人様のお手伝いをします。
地域限定(尼崎市・大阪市・西宮市)

いつでも何処でもネットショッピング
アマゾンでお買い物(弊社HP経由)

結婚式 喋っちゃダメだっていつも言ってたよね


やさぐれ 3人姉妹が結婚することになった。結婚式での両親の負担を少なくするため、同じ日に結婚することにした。さらに費用を抑えるため、ハネムーンの1日目は自宅で過ごすことにした。

さて、その結婚式も終わって夜も更けてきたのだが、彼女たちの母親は寝つかれず、キッチンでお茶を飲むことにした。

自分の寝室からキッチンへ行く途中、上の娘の寝室の横を通ると娘が悲鳴を上げていた。「結婚初夜だもの、そんなこともあるわよね」、と母親は思った。

音を立てないようにして、真ん中の娘の寝室の横を通っていると娘の笑い声が聞こえた。「そんなこともあるわよね」、にっこりしながら母親は思った。

そして下の娘の寝室を通るとき、そこからは一言も聞こえなかった。でも彼女はあまり気にしなかった。

次の日の朝、それぞれの夫が出かけた後で母親は上の娘に尋ねた、「夕べの大声はどうしたの?」

「えーっとね。ママいつも言ってたじゃない、痛かったら悲鳴を上げたらいいって」

「その通りだよ、お前」、そう答えて今度は真ん中の娘に向かって言った。「で、お前はどうしたんだい、笑ってたけど?」

「ママいつも言ってたじゃない、くすぐったかったら笑いなさいって」

「確かに、そうだね」、母親は自分が結婚した頃のことを思い出しながら笑って言った。

「さあ、今度はお前の番だよ。夕べはどうしてあんなに静かだったんだい?」、母親は下の娘に向かって言った。

「ママ、覚えてる?喋っちゃダメだっていつも言ってたよね、口の中にものを入れてるときは」。